のんびり趣味のパズルなどについて語るブログです

死と隣合わせ、アルジェリア人質事件【2013年1月23日】(平成25年)

 

あゆコロちゃん・厚木市 (2013.10)

 

 

6年前のニュース/アルジェリア人質事件

 

[平成25年1月23日]

〈アルジェリア人質事件〉

マリの日本大使館を一時閉鎖。

 

 

【事件の概要】

 

イスラムゲリラ組織とマリ政府との内戦のなか、マリ政府がフランスへ軍事要請する。

それに伴いアルジェリア政府もフランス軍の国土上空の通過を認めた。

これに対してイスラムゲリラはフランス政府へ攻撃をやめるよう勧告。

アルジェリア政府へフランス軍の領空通過を認めないよう勧告しました。

 

今回の事件はそんな中で発生しました。

犯行グループのイスラムゲリラはフランス軍のマリ政府支援中止とアルジェリア政府に捕らわれている仲間の釈放を求めました。

また身代金の要求も水面下で行っていたみたいです。

 

拉致当日は40人ほどのテロリストが日本の日揮やその他各国のプラント居住者を人質にとり多くの人質を見せしめに銃殺しました。

 

【キーワード】

 

[アルジェリア]

北アフリカの国、砂漠が多い。

共和制国家で、アフリカ大陸で最大の国土を持つ。

天然ガスの国営プラントがあり、日本からは大手プラントの日揮が建設依頼を受けていた為、社員が多数滞在していた。

 

[ナイジェリア]

アルジェリアの南に位置する、自然が多く多種多様な生物がいる。

連邦共和制国家で、アフリカ最大の人口を持つ

人質事件とは関係が無い。

 

[マリ]

アルジェリアの南西に位置する共和制国家、国土の北側3分の1はサハラ砂漠の一部である。

今回の事件はマリ政府とアルカイダとの紛争にフランス軍が軍事介入してきたことから始まっている。

 

[アルカイダ]

この表でおおまかに理解して下さい

 

1~4は添付画像で大体わかると思う 5 「各地を旅行してて定住はしてなかった」ってのをどっかで見た

アルカイダとは拠点という意味があり、今回の事件のイスラムゲリラはその一つです。

※因みにアルカイダは元々アメリカが作り出した組織である、ブッシュ政権の9.11同時多発テロのとき通説ではアルカイダの犯行となっているがアメリカ政府の「自作自演説」なるものもある、信用回復のためならそのくらいやりかねない、そう思わせてしまうものがある。

 

 

 

[日揮]

大手プラント、横浜市西区。

事件当時の社長「川名浩一氏」

簡単に言うと「製品を作る製造設備を造る会社」

石油精製プラント、石油化学・化学プラント、天然ガス処理プラント、LNGプラントの建設など。

 

[日本政府]

安倍晋三総理、人命優先で対応を求める。

日本政府そもそも手が届かない外国での事、何も出来ない。

 

[アルジェリア政府]

人質の命を惜しまずにテロリストの壊滅を強行。

結果、日本人を含む多くの人質が殺害された。

 

 

〈関連記事〉

[平成25年1月25日]

〈アルジェリア事件〉「誠に痛恨の極み」

社長言葉詰まらせ

大手プラント「日揮」(横浜市西区)

川名浩一社長

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です