のんびり趣味のパズルなどについて語るブログです

治験バイトは安全、その受け方と対策

 

治験バイト

 

高額バイトとして有名な治験バイト、

いかにも危険なイメージで意識する方も多いとおられますが、
ここでどういうものかご紹介いたしましょう。

(記事の内容は2011年のものですが、年月が変わっても基本的な考え方は変わらないと思います)

『ゆるゆり』第10話より

 

 

やっていること

RED HOT CHILI PEPPERS(米)I’M WITH YOU(2011)

 

実際にどんなことを行うかというと薬を飲みます
薬といってもかゆみ止めとか風邪薬とかそんな薬で、
間違っても抗がん剤とかありません。

そのうえの効能を試すのが目的ではなく、

体の中に入ってからどのくらいの時間で成分が広がっていくか、
血液中の濃度を調べるのが目的の検査でありますので、
残念ながら廃人になったというような裏のイメージはないようです。

新しい薬を開発するのに動物だけでなく健康な成人の方の協力の上で治験を行いますので正確には「バイト」でなく「ボランティア」といいます。

参加を希望する方はGoogle等で検索すればすぐにHITしますのでPCから申し込みできます。
登録料を必要とする紹介所もありますが基本的に無料で申し込みできます。

 

<登録後の注意点>

 

登録後治験に適しているか健康診断を必ず実施します。
実際には意外と参加者が多いので、少しでも体調が悪いとおとされてしまいます。

暴食やお酒は前もって謹んでおきましょう。
お腹がすき過ぎててもだめです、標準的な人から採用しますので健康でないと難しいですね。
でも無料で健診出来ますのでやって損はありませんよ。

治験に採用された場合、検査のによって異なりますがだいたい2泊~4泊入院してベッドの上でゴロゴロして過ごします、

たいていは漫画本など備えてありますので皆さん読んで過ごしますね。
ゴロゴロして楽ではありますが食事は病院から出されるもののみ飲み物は水か麦茶だけ、
タバコやお酒が好きな人にはちょっとキツイかもしれません。

決まりを守って、おとなしく治験が完了すれば拘束時間で計算された謝礼が出ます。
飯も出してもらえて、お金ももらえて悪くないですね。
ただし一度行った方は最低4ヶ月以上の休薬期間が必要なので、参加出来ない事になっています、

繰り返し参加したてくても出来ません、
と言うより、しないほうがいいでしょう。

 

実際の流れ

 

〈日程 10月22日~10月26日〉

  • 9月20日 申し込み 「〇〇クリニック 4日間●●●●●円」
  • 翌日9:45 健康診断
  • 10月2日9:45 事前検診
  • 10月17日 確認連絡が来る(残念ながら自分は補欠要員であった)
  • 10月22日 入院
  • 補欠要員のため、翌日にはお役御免

 

僕の場合一ヶ月も前から申し込んで、たった一晩分だった。

何事も経験してみたい人、話の種にしたい人には良いけれど、あまり効率のいいバイトではなかったです。

 

「ドルチェグストがあったらな~」

と思っていたアナタ!

今なら無料で使えるチャンスです

コメント (3)
  1. Kimberly より:

    I spent a lot of time to find something such as this

  2. Eugene より:

    I spent a lot of time to find something similar to this

  3. Cheryle より:

    I spent a great deal of time to locate something such as this

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です