のんびり趣味のパズルなどについて語るブログです

知恵の輪の王様 Cast Puzzle ENIGMA [エニグマ ヒントと解説]【後編】

⇦【前編】も見てくれるとうれしい

 

 

戻していこう

 

 

まず戻し方なんですが3通りあるので、これも又それぞれ解説します。

 

『⺋』から(1)

『⺋』から(2)

 

⇧(2)の入れ方は『⺋』が先のときだけ可能なのだ(『の』が入ってると入れられない)

 

『の』から

 

 

 

 

では『⺋』『の』2つが入ったところから解説します。

 

 

『⺋』『の』の入れ替えを行う工程ですが、やり方が二通りあります、まず入れ換えA『の』の丸い方からくぐらす方法です。

 

 

Aパターン

 

 

 

『の』の丸い方を『⺋』に入れる

『⺋』を『6』の中へ移動

『の』を矢印の方へ回転させる

『の』が『⺋』から出た

入れ替えが完了した

入れ換えA動画

⇩外しパターン

次は入れ換えB『の』の先端から『⺋』に通していく方法です。

 

 

B パターン1

 

 

 

『の』が通ったら『⺋』を矢印の方向へ

図の位置にセットする

 

 

 

『の』を矢印の方へくるっと回す

『の』が『⺋』から出た

入れ替えが完了した

入れ換えB動画

⇩外しパターン

 

入れ替え後の手順

 

 

 

ここまでの過程を分かりやすくまとめると、最初に

 

『の』『6』二周すると『⺋』入らない、又は『⺋』があると『の』二周できない。

 

入れ替え前

そのため、まず『6』の中に『の』一周入って、『⺋』外側から内側まで入れる。

又は『⺋』から入れて、『の』を一周する

 

 

入れ替え後

次に『の』『⺋』入れ替えたことで、『の』二周出来るようになる。(ここまで)

 

 

最後『の』『6』外に出たことで、『⺋』『6』外に出せるようになる。(最終形)

 

 

 

 

最後の過程

 

『の』を外に伸ばす

『⺋』の内切り欠けを『6』から出す

『の』の丸い側が『⺋』に入る

『⺋』の上側が『6』から出る

『⺋』の外切り欠けを『6』から出す

終了

 

 

 

こんな千数百円しかしない金属の加工物が電気もいらず、壊れもせず、ほぼ一生遊べるというのはすごいことだ。

 

 

 

応用編・割と簡単な手順で出来ます。

 

 

〈Cast Puzzle シリーズ〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です