のんびり趣味のパズルなどについて語るブログです

激しい鼻の痛みに耐える方法 (2018,夏)

 

暑くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

私はここ最近不思議な体験をしました。

その7月4日から約10日にかけての体験をお話いたします。

 

 

7/4() 風強い

全交(警備の仕事)

17:00 までかかった、現場が小田原なので遠い。

いつの間にか鼻が痛むようになる。

7/5()

回収の仕事

朝から鼻が痛む、鼻の表面が腫れたように痛む。

たとえて言えば殴られたような痛みが持続している。

7/6() 雨

警備の仕事

午後まで雨が降る、朝激しい雨に打たれたが

仕事は早く終わった。

ひどく鼻が痛くて鼻水も出だした。

火の鳥・黎明編(猿田彦)

7/7()

鼻が痛くてたまらない。

今日は予定で横浜へ行く。

明日の朝はこの痛みも和らぐだろうと期待するもその願いは虚しく絶望する。

7/8()

今日も鼻が痛い、鼻がこんなに痛んだことは生まれて初めてのことだ。

どのくらい痛いかってタオルを顔に乗せただけで痛いのだから手で触ることもできない。

昨日までは表面が痛い感じだったが、今日は穴の入り口あたりが痛くなった。

「ロキソニン」が効いている時だけ痛みがやわらぐ。

これから警備のボランティアの予定かある、正直つらかったが、頑張らねばならない。


今日は午前の仕事だったが、回収が14時までかかった
7/9
()

運転中も鼻が痛い、箸で突かれたような痛みが続く、涙と鼻水が出る。

「ロキソニン」をのんでも2時間くらいしか効かなくなった痛みと疲労で早く横になる。

実は病院に行くべきかと何回か考えたが自分には思うことがあった。

これは9割方間違いなく細菌による疾患だと思ったので、自己防衛機能により長くても7日から10日には症状は落ち着くはずである。

それを実証してみたくもあり病院には行かずにこらえていた。

しかし「ロキソニン」も最初は長時間効いていたように感じたのに今は2時間もすればすぐに痛くなった。

7/10()

夜間また激しく痛み、目が覚めてしまった「ロキソニン」をのみ、早く効いてくれと祈る。

仕事中もなるべく耐えたが、いよいよと思ったとき「ロキソニン」をのんで凌いだ。

うっかり手が当たっただけで「ウギャー」となる、痛いというのはこういうことなのだ。

「ロキソニン」のんでもあまり効かなくなった、常に痛い、時々激しくなる、大の男でもこれには勝てない。

普通に顔を洗えないから水を溜めた中へ顔を入れる。

火の鳥・黎明編(猿田彦)

7/11()

夜間目が覚めて眠れない、「ロキソニン」を一粒のむ。

なんとか寝付けたがすぐ朝だった。

でも今朝はおぼろげに痛みのピークが過ぎたように感じた。

世間では日中は暑い暑い言ってるけれどこの痛みに比べたら数にならない。

夕食の後刺すような痛みが来た!また最後の一粒をのもう。

7/12()

鼻が痛みだして9日目夜間も激しい痛みが減ってだいぶ楽になった。

鼻の穴を箸で突かれたような痛みがようじで突かれたのに変わった。

鼻の表面は皮のむけた部分を触るようにヒリヒリした。

茶色い膿の鼻汁が出る。

鼻のズキズキが上の歯やおでこのほうにまで響いてくる。

痛いことは痛いが、ピークが過ぎたと思えばほっとする。

もうこれなら「ロキソニン」は使わなくていい、今日から飲むのをやめた。

あの耐えられない痛みに比べたらかなり気が楽だ。

7/13()

もう鼻の痛みはだいぶ無くなり、膿汁が出てくるようになった。

鼻の入り口のほうでだんだん固まってくる、少し血の色が混じっている。

まだ鼻の先はヒリヒリして押さえると痛い、膿は少しずつ出るがおおかたの山は越えた。

7/14()

痛みが無いとは、なんと健やかな生活だろうか。

夏は暑さばかりがピックアップされるが、しかし思わぬところに地獄があるものだ。

つくづく菌とは怖いものだと思う、もうあの痛みはこりごりという感じです。

これにて、この度の体験を終わりとさせていただきます。

火の鳥(復活編)猿田博士・ロビタ

                             

追記

これだけの症状にかかって原因や心当たりが無いというのは不思議なことだ。

強いて言えば最初の朝に鼻毛を抜いたと言うことが有るのですが、よしんばこれが原因だとしたら相当な確率では無いでしょうか。

 

 

 

その8ヶ月後

 

もうこんな苦しみはなかんべや、と思って暮らしていたある日。

仕事中に鼻の右下に吹き出物ができたような感じになってヒリヒリ痛い、鏡で見てみたら少し赤くなって膿が少し溜まっていた。

膿を取った後水で流したがヒリヒリ辛かった、原因は不明である。

 

3日後

3日後(閲覧注意)

一週間後(閲覧注意)

 

ずっと痛みが続いた、前回のように鼻全体では無いぶん良かったが、それでも痛み止めを飲まないと我慢できなかった。

鼻の痛みとはどうしてこんなに痛いのか?虫歯の痛みに近い感じで、鼻だけでなく顔の筋肉まで痛みが響いてくる。

小生は痛風になったことはない、人から話しには聞いているが痛風もこんな痛みなのかもしれない。

ロキソニンが無くなったので新しい薬を買った。

 

こちらは炎症に効果のある「イブプロフェン」を主成分としているのことで、1日3回までと比較的身体にも優しいと思われる。

ためしに買って飲んでみたら30分ぐらいで効いてきて痛みも一時楽になった、今度はたっぷり入ってるのでしばらくは安心だ。

ドルチェグストって、カプセル1つで一杯だけしか使えないし、価格も高いんじゃないの?

という印象があってとっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、

自宅で手軽に喫茶店の味が楽しめると思えばむしろ安いくらいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です