のんびり趣味のパズルなどについて語るブログです

庶民のアイディア・『CD/DVDのラック』と『前後開脚用ストレッチ器具』【発明学会】

CDやDVD、スマホなど薄いものを壁に立てかけたい時どんなふうに受け台を設けたらいいと思いますか。

たとえばこんな感じで。

 

 

簡単で低コストな方法

 

僕なりに、いくつかのパターンで考えてみました。

 

このように壁から斜めにかけて受けていけばきちんと立て掛けられるが、下に行くほど壁から離れてしまうというアンバランスさが残る。

その改善策として。

 

 

 

 

一段一段切って設置していくと下に行っても壁からは離れないのでこの形が比較的理想ですが、デメリットとしては上のに比べると材料も設置の手間もより多くかかっている。

 

 

ではもっとシンプルにして、上のような形の受けだとどうだろうか?

この場合置いた物の下部が隠れてしまうという事と、置く度に斜めになるようにしなければならない(直角に立ててしまうと手前に倒れてしまう。)

という手間がかかる。

 

そういう訳でこの方法にも何かしら欠点がある。

 

 

 

そこでこの形なのですが、上のような3:4の比率のものを赤い線で分割します。

その一方を反転させて組んだものが上図のような受けになります。

 

この形状でのメリットは、ただ上からストンと置くだけで厚みの異なるものでも最小限の傾きで乗せることができる事であり、かつ落ちることはありません。

又、材料も安く 製作も簡単で作成過程でほとんど無駄なゴミも出ないというエコな商品とも言えます。

自分では割と使えるアイデアだと思ってますがいかがでしょうか、一応【発明学会】でアイデア賞をいただきました。

 

 

アイデア賞

 

腸腰筋のストレッチ

 

その他のダメ発明で、「前後開脚用ストレッチ器具」というものを考えました。

左右に開脚する「レッグストレッチャー」(写真)というものが有名ですが、

 


それに対抗して前後開脚の練習が出来る物をと考えて作った器具です。

前後開脚用ストレッチ器具

 

見てくれは悪いですがそれなりに使えるんですよ、発明学会で『努力賞』をいただいております。

 

努力賞

 

一応出願までしたんですが権利化はあきらめました 。

 

特開2018-023704

 

 

今は体が固くなりすぎないように自分用に使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です