のんびり趣味のパズルなどについて語るブログです

岩国基地と岩国駅空襲【後編】

⇦【前編】も見てくれる

 

 

[岩国基地についてまとめ]

 

 

 

現在は米軍と海上自衛隊の基地である。 

米軍

海兵第1航空団、第3戦闘補給支援軍

海上自衛隊

第31航空軍、その他

350年前は瀬戸内海の底だった
米軍人、米軍属、米人家族、日本人従業員、自衛隊員、

その他日本人勤務者 1万3千人

1600年代初めに、毛利家臣であった吉川家が石国領に岩国城を建て、6万石の年貢を改善するため山を開墾し海の埋め立てを始めたのが、現在の基地の土地の始まりである。
第二次大戦訓練基地、防衛基地

96名訓練生、150機ゼロ戦

1943年

江田島旧日本海軍兵学校設立

1945年8月

岩国周辺が空爆される

1948年

オーストラリア空軍基地

1950年

朝鮮戦争、勃発

1952年

米空軍基地となる

1954年

米海軍基地となる

1956年

第一海兵航空団(1st NAW)の司令部が朝鮮から移駐

1958年

米海兵隊岩国航空施設となる

〈歴史〉

1938年、日本政府が買収

1940年7月8日海軍基地~

1962年

正式に米海兵隊岩国航空基地

(Marine Corps Air Station Iwakuni)

となる

 

 

 

基地の広さは1300エーカー

(約5.3平方キロメートル)

テナント部隊、船舶の運用、維持、供給を支援

1997年~2010年

滑走路移設

2012年

岩国錦帯橋空港が開港

[現在]

米海兵隊岩国航空基地

同年2月には「ヤルタ会談」(当事のソビエト社会主義共和国のヤルタ近郊のリヴァディア宮殿で行われた、アメリカ・イギリス・ソビエト連邦による会談)

7月には「ポツダム会談」が開かれ、(無条件降伏を迫るポツダム宣言が発せられる。

(日本の戦後処理についての検討がされていた)

8月15日 終戦日

玉音放送

ポツダム宣言受諾

8月10日

広島原爆 8月6日

長崎原爆 8月9日

[全国焦土作戦 アメリカB-29]

敗戦の年に、昭和20年。

制空権、制海権はすでになく

空爆は米軍のなすがままだった

東京・大阪・名古屋から中小都市あわせて67都市の市街地を焼き払う。

最後の空襲

秋田県秋田市、土崎大空襲

8月14日~15日

全国150都市への無差別空襲

死者50万人、負傷者102万人

 

昭和20年には

岩国では3月から8月まで9度以上の空襲で

千数百人の命を奪った

 

特に岩国空襲では250kg爆弾が使われた

落ちた所には直径30メートル深さ10メートルの穴ができたほど。

岩国飛行場の周辺の無人化を図ったものと見られる。

5月10日岩国陸軍燃料廠・興亜石油麻里布製油所

爆撃 死者333人

7月24日

柱島群島(黒島、端島、桂島)空襲で

死者28人(子供たち28人)

7月28日 愛宕山第一空廠 爆撃

8月9日 川下海軍航空隊周辺 爆撃

死者240人

8月14日に絨毯爆撃

岩国駅周辺一帯

死者571人

8月14日には 大阪をはじめ全国7都市が爆撃され、

2300人が犠牲になっている。

 

岩国空襲は何だったのか?

子供や学校、農民漁民をねらった空襲

周辺住民を殺害しても滑走路だけは無傷で残した川下航空隊の空襲

日本の無条件降伏が決定していた8月14日の岩国駅周辺の絨毯爆撃

 

ここで言われているのが、空襲を行っていた兵士らに日本の降伏はまだ知らされていなかった、

と善意に解釈する見方と。

日本が降伏しようがしまいが、可能な限り出撃して徹底的なダメージを与えるためであり、

しかしそれが戦争なのだと解釈することだ。

 

余談だが空襲を行っていた若い外人は、すでに敵のいない日本上空で好き放題に爆撃して、その後は祖国に帰り表彰などされた後、大学へ通うことが出来たのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です